トップ > JTB > JTB旅物語(国内)



JTB旅物語(国内)とは?

JTB旅物語は、JTBの通信販売型ツアーです。国内旅行も海外旅行も扱っています。通販専門ということで、申し込みは電話、FAX、ネットのみ。JTBの店舗では申し込みできません。支払いは銀行振り込みが基本。クレジットカードを使うには、東京都文京区のJTB旅物語販売センターまで本人が出向かなければなりません。

通販商品ということで、ツアーの値段は安め。設定されているのは定番コースが多いです。阪急交通社トラピックスなどの激安ツアーのライバル商品と考えればよいでしょう。

広告



JTB旅物語(国内)の口コミ、評判、感想

国内版の旅物語は、日程がハードで「弾丸ツアー」の別名も。海外と違って「安いなり」との声はあまり聞こえませんが、やはり土産物屋に連れて行かれ、中級以下のホテルに泊まる庶民的なツアーです。最少催行人員も30人以上の設定が多く、バスに定員近く詰め込まれますので、快適とはいえません。

もちろん、これは旅物語に限った話ではなく、安いツアーとはそういうものです。日程がきついぶん、安くてもツアーの中身は「濃い」ですから、それはそれで満足できたりするものです。

ただ、「他社の格安ツアーに比べると、ホテルはまとも」という肯定的な声もあります。ホテル名もあらかじめ決まっているツアーが多く、格安ツアーながらJTBのすごさ、といえるでしょう。ホテルの格はツアーによって違いますが、「ルートイン」「ハートン」などのチェーン系と同レベルが標準的です。

ツアー内容は工夫がこらされていて、ドラマのロケ地に寄ったかと思えば廃線跡を歩くなど、バリエーションに富んでいます。定番ルートも揃っていて、企画力はさすがJTBですね。

添乗員に関しては、「当たりはずれが多い」という声を聞きます。これは推測ですが、安いツアーなので添乗員も経験の浅い人が多いのかもしれません。ただ、添乗員がよかった、という声も結構多いので、経験が浅くてもがんばっている添乗員にあたれば、旅は楽しくなりそうです。

コールセンターの評判はまちまちです。「スムーズに申し込みできた」という人もいれば「できない、無理だの一点張りでうんざり」「態度が横柄すぎる」という声も。通販ではコールセンターは「命」ですから、ここはいっそうの努力をお願いしたいところです。

JTB旅物語(国内)の総合評価

旅物語は、JTBが行っている格安ツアーです。とはいうものの、国内ツアーは、いまや各社とも格安ツアーが主力なので、JTBも力を入れています。とくに企画内容のおもしろさならば、エースJTBより旅物語のほうが上かもしれません。また、定番観光地を見たいなら、高いツアーも安いツアーも似たようなものなので、旅物語でも十分かも。ただ、ホテルは普通のビジネスホテルが多いですから、情緒はあまりないですね。高級温泉旅館に泊まるようなプランはありません。

通販ですから店舗では扱っていませんし、クレジットカードも事実上使えません。ですから旅物語に「JTB的なもの」を求めるのは妥当ではありません。そのぶん安さは魅力ですから、観光バスにぎゅうぎゅうに詰められても気にならないなら、選んでみる価値はあります。

会社が倒産したりなどという心配をしなくてもいいのがJTBのいいところ。そういう意味での安心感もあります。格安の理由を理解して利用すれば、気分よく旅をすることができるでしょう。

JTB・国内ツアー
JTB・海外ツアー

※口コミ、評判は、当サイト関係者の利用した印象や、実際に利用した人からの感想を集めたものです。主観が混じっていますので、ご了承下さい。