トップ > R&Cツアーズ



R&Cツアーズの旅行ツアーと口コミ、評判、感想

R&Cツアーズ(株式会社アールアンドシーツアーズ)
 1985年創業の中堅旅行会社。おもにハワイやグアム、サイパンなどのミクロネシア系のツアーを扱う旅行会社です。もともとは1970年にグアム島のランドオペレーター会社が発祥です。その後、2006年にJTBグループ入りし、現在はハワイ、ミクロネシア、アメリカ方面を担うJTB系列の旅行会社になっています。 

近年は、デルタ航空とユナイテッド航空のパッケージツアーを取扱っています。デルタ航空やユナイテッド航空のウェブサイトから、「パッケージツアー」のアイコンをクリックすると、R&Cツアーズの扱うウェブサイトに飛んでいきます。そのため、意識せずにこの会社のお世話になる旅行者もいることでしょう。

広告



R&Cツアーズの口コミ、評判、感想

ミクロネシアのランドオペレーター系の旅行会社がR&Cツアーズです。「ランドオペレーター」というのは、旅行会社の現地手配を行う会社です。全ての日本の旅行会社がツアー先に現地社員を置いているわけではありませんから、旅行業務の現地対応部分をランドオペレーターに委託します。R&Cツアーズは、グアムにおけるそうした現地受け入れ会社が発祥というわけです。

現在は東京・八丁堀に本社を構え、国内主要都市に支店を配置。自社ブランドのツアーも行うほか、米系航空会社のツアーの販売も行っています。売上200億円程度の中堅旅行会社ですが、規模に比べて「手広い」という印象を受けます。2006年にJTBグループ入りをしたことで、そこへ「手堅い」イメージも加わりました。

実際、旅行者の評判を聞いてみても、近年は「JTBグループだから安心」という感想を持つ人は多いようです。「申込みから回答まで素早くしっかりしていた」と手配の手堅さを評価する声は少なくありません。

R&Cツアーズの感想で多いのは、どちらかといえば現地のランドオペレーティング部分。他の旅行会社で申し込んで、「現地対応がR&Cだった」というパターンも含まれます。現地ではいろんなハプニングが起きるものですが、「トラブル対応のときの手際が良く、親身になって対応してくれた」との声も届いています。

ということで、ツアーの現地対応に関しては評価が高い会社ですが、「価格」に関しては、評価が分かれます。「格安ツアーもあるが、全体的には必ずしも安いツアーばかりではない」という感想も。ハワイやミクロネシアは旅行商品の価格競争が激しいエリアなので、値段で選ぶときは慎重に見極めたほうがよさそうです。

R&Cツアーズの総合評価

R&Cツアーズは「現地対応の良さ」を売りにする旅行会社といえるでしょう。とくにグアム、サイパンといったミクロネシアでは、R&Cツアーズの現地対応には安心感があります。旅行会社のなかには、「価格は安いが、現地対応がおおざっぱ」という格安ツアーを販売する会社も少なくありませんが、R&Cはその反対の路線を進む会社かも知れません。

ただ、旅慣れた旅行者からは、「グアムやサイパンに行くのにそんなきっちりした対応が必要なのか?」という声もあるでしょう。たしかに、ミクロネシアの離島に行くならともかく、日本人旅行者の多いエリアにシンプルなパッケージツアーで行くのなら、手厚い現地対応を期待する必要はないともいえます。

ということで、R&Cツアーズは、「大手旅行会社ほどでなくていいけれど、適度なフォローはしてほしい。価格も適度な安さでお願いします」というような旅行者には向いているといえます。価格に関しては、安いツアーもそうでないツアーも混ざっているようですから、一つ一つのツアー内容を吟味して決めるといいでしょう。ハワイ、グアム、サイパンの現地対応に関しては安心できる旅行会社といえます。

※口コミ、評判は、当サイト関係者の利用した印象や、実際に利用した人からの感想を集めたものです。主観が混じっていますので、ご了承下さい。