トップ > てるみくらぶ



てるみくらぶの旅行ツアーと口コミ、評判、感想

てるみくらぶ(株式会社てるみくらぶ)
 2000年代に最も成長した旅行会社がてるみくらぶでしょう。設立は1998年と若い会社ですが、2010年9月実績で売上高130億円、従業員80名の中堅旅行会社に成長しました。インターネットやモバイルに特化した海外旅行パッケージツアーの商品企画・販売を得意として、店舗を持たない独特の形態を取っています。

ハワイを中心にグアム・サイパン、韓国・台湾等の一都市滞在型海外パッケージツアーでシェアと拡大しています。5万円を切るハワイパッケージ商品の先駆けとなり、メディアでも話題になりました。

広告



てるみくらぶの口コミ、評判、感想

あらゆるコストを削って格安路線を貫く会社だけあって、利用者からの評価は分かれます。「申込みをしてすぐにお金を入れないと手配してくれない」「出発ぎりぎりまで日程表が送られてこない」「日程表が宅急便でなく一般郵便で届けられる」「電話がなかなかつながらない」「メールでの返信がこない」「不手際があっても謝らない」……などなど、この会社に対するネガティブな口コミが多いのは事実です。

しかし、何よりも値段が激安なのは、誰もが認めるところ。「電話対応には人件費がかかる。企業にとってお金のかかる人件費を極力減らすことで低価格を実現しているので、サービスが悪いのは仕方がない」というオトナの意見も多いです。ツアーの中身でなく人件費を削ることで低価格を実現している姿勢を評価する人は少なくありません。

ツアーの中身に関しては、「行き先がグアムやハワイならば、大手旅行会社と何も変わらない」という声が支配的。飛行機に乗って、現地のホテルに泊まるだけのツアーですから、問題は飛行機の時間とホテルの場所や質であって、旅行会社の良し悪しはほとんど関係ないというわけです。

てるみくらぶの総合評価

グアム、サイパン、ハワイへ行くのなら、真っ先に検討してもいいくらいに安いツアーを提供しているのがてるみくらぶ。ツアーの設定もさまざまで、ビジネスクラス利用の一流ホテル宿泊プランなども手頃な価格で存在します。他社と同じサービスを他社より安い値段で利用できるのですから、これは評価して良いでしょう。

ただ、旅行会社にきっちりとしたケアを期待するなら、てるみくらぶはおすすめできません。「飛行機とホテルは押さえておくから、あとは勝手に行ってね」というのがこの会社のツアーの性質といえます。旅慣れた人ならそれで十分ですが、旅慣れていない人が不安になるのもよくわかります。大手旅行会社の値段が高いのは、そうした不安を打ち消すことにも手間をかけているから、と考えれば納得できます。

燃油サーチャージ込みのツアーが少ないのもマイナス評価。これは規模の小さい旅行会社は対応しにくいことなのでやむを得ない点もあるのですが、利用者からしたら、それは業界の論理にすぎません。

※口コミ、評判は、当サイト関係者の利用した印象や、実際に利用した人からの感想を集めたものです。主観が混じっていますので、ご了承下さい。