トップ > IACEトラベル



IACEトラベルの旅行ツアーと口コミ、評判、感想

■IACEトラベル(株式会社アイエシイ・トラベル)
 1970年にニューヨークで創業した旅行会社。もともとはアメリカ在住の日本人に帰国航空券を販売することを主な業務としていました。IACEとはInternational Association for Exchange(国際文化交流協会)の略です。1975年に東京に本社を開設し、日本国内にも店舗網を広げていきました。

現在は、日本国内に30店舗以上、アメリカとカナダに計20店舗以上を構えます。厚木基地と嘉手納基地内にも店舗があり、在日米軍兵士とその家族にアメリカへの格安航空券を販売しています。霞ヶ関の官公庁にも支店を構えるなど、伝統ある旅行会社らしく、公務にも強さを持っています。

このように、普通の旅行会社とちょっと毛色が違うのがIACEトラベル。アメリカ生まれの旅行会社なので、北米方面の格安航空券に強いイメージがあります。ただ、現在は国内外の航空券、ツアーを広く取り扱っています。

広告



IACEトラベルの口コミ、評判、感想

 創業40年の歴史を持つ中堅旅行会社ですが、個人向けに取り扱っているのは格安航空券やツアーが多いです。とくに、ベテラン旅行者には「格安航空券といえばIACE」というイメージを持つ人も多く、ツアーよりも格安航空券のブランドイメージが強いようです。

エイビーロードなどの伝統的な媒体を使った広告にはめっぽう強く、「検索したら安いツアーはぜんぶIACEだった。だから使ってみた」という声も。使った感想は「安い商品なので、現地に行けて泊まれれば問題なし。その点では合格点」というのが多数派でしょうか。

ただ、格安系の旅行会社はどこもそうですが、スタッフによる対応の差は激しい様子。「かかるはずのない経費を請求され、指摘すると『当社では頂いてます』と言われて唖然とした。後で間違いだったとわかっても謝罪の言葉もない」というケースも。「電話の応対が悪い」という感想も少なくありません。一方で、「数社に問い合わせたが一番対応が迅速で丁寧だった」「価格も安いし手配もスムーズ。言うことはない」という讃辞も。歴史ある会社だけにベテランのスタッフは優れていますが、経験の少ない社員にあたると今ひとつ、という状況なのかもしれません。

ツアー内容に関しては、大きな特徴や独自性は見あたりません。「現地ツアーに参加したら、他社と混乗だった」という声も。ただし、これはIACEに限らず、どの会社もだいたい似たようなものです。「ときどき驚くような価格のツアーが出る。そういうのを狙うと良い会社」との感想もありました。

「やはりこの会社の強みは航空券。IIT運賃(個人包括旅行運賃)の航空券をたくさん持っていて、他社より安くスムーズに手に入る」「航空券検索で出てくる結果が、チケットの種類や条件がしっかり書かれていて安心できる」というのが長年のファンの声。伝統ある会社だけあって、こうした旅の仕組みを知り尽くした熱烈なファンがいることが、この会社の強みかもしれません。

IACEトラベルの総合評価

20年以上前は、HISと同格のイメージすらあったIACEトラベル。その後の成長ではHISの後ろをとりましたが、そういう古き志のあるベンチャー旅行会社の伝統を引き継ぎます。

現在もアメリカ方面の格安航空券には強みを持ち続けています。ただ、ホームページで出てきた料金で問い合わせてみても、必ずしもその値段で取れるわけではない、という場合も少なくない様子。「問い合わせフォーム→メール返信」という段取りを踏む予約方法は、少し面倒です。

総合すると、格安航空券の、とくに包括運賃を探すならチェックはしておきたい旅行会社です。ベテランスタッフに手配を依頼すると、スムーズな旅ができるでしょう。

※口コミ、評判は、当サイト関係者の利用した印象や、実際に利用した人からの感想を集めたものです。主観が混じっていますので、ご了承下さい。