旅行会社の口コミ、評判、感想を集めたサイトです。

旅行会社研究所

JALパックの旅行ツアーと口コミ、評判、感想

JALパック(株式会社ジャルパック)
 「JALパック」は日本航空グループの旅行会社で、同社が実施しているパッケージツアーのブランド名でもあります。1965年に発売された、日本初の海外パッケージツアーブランドとしても知られています。

「JALパックのカバン」を持った団体客を、大量に海外に送り出してきました。その歴史と伝統から、「高級」イメージがありましたが、それは昔の話。いまも高級路線は維持していますが、JAL便を用いた格安ツアーも展開しています。というより、値段勝負の格安ツアーのほうが主力になってきています。

JALパックの口コミ、評判、感想

なんだかんだいっても、JALのブランドは安心」。JALパックの参加者のコメントをまとめると、こういう結論になります。昔のような絶大なブランド力はもうありませんし、高級ツアーも少なくなりましたが、「やっぱりJAL」という信頼感はまだ失われていません。

その理由を聞いてみると「大手航空会社の安心感」という抽象的な理由のほかに、「スタッフの対応がいい」「サポートがきめ細かい」「従業員が誇りを持って仕事しているのが感じられて気持ちが良い」という声がありました。旅行会社への苦情の多くは、スタッフの対応に向けられることが多いもの。そのなかで、JALパックのスタッフへの評価は特筆すべきものがあるといえます。

ただ、これにはカラクリもあり、ジャルパックはそれ自体でほとんど店舗を持っていない、という点があげられます。つまり、店頭でJALパックを販売しているのはJTBやKNTなどの旅行会社で、対応不備の不満の矛先が向かいやすいのはそうした販売店のスタッフ、という側面もあるのかもしれません。

現在、JALパックを直接購入する場合は、主にインターネットのJALのサイトとなります。「JALのサイトは使いやすい」との評価が高く、使い勝手に大きな不満は見られません。ただ、「ツアー内容は月並み」「JALの飛行機に何かを組み合わせただけのツアーが多く、航空ブランドに頼っただけの商品ばかり」という手厳しい口コミも。

一方で、「値段が安い割には、充実した内容。添乗員も親切」「JALパックは高いと思いこんでいたが、比較したら他の旅行会社よりお得。現地での対応もよかった」という声も。独自性のあるツアーは少ないですが、値段と質のバランスの取れたツアーには定評があるようです。

高級路線もまだ残しています。100万円もするビジネスクラスのヨーロッパツアーも健在です。「高価だけれど豪華。文句なし」という、昔のJALパックを思わせる感想も寄せられています。

もちろん、全部が全部が肯定的な意見ばかりではありません。「添乗員がいい加減」「手配が間違っていた」「トラブルが起きたときに対応が悪かった」という声もあります。旅行ですから、ときには思い通りにいかないこともあります。そうした際の対応力向上にはこれから期待したいところですね。

JALパックの評判まとめ

JALのホームページから買えてしまうツアーということで、買いやすく、しかも値段もお手頃。「お手頃価格の中品質」路線を歩んでいるのが現在のJALパックといえます。値段だけなら、格安系の旅行会社にはもっと安いところがあります。しかし、安心感や買いやすさを含めた品質勝負なら、JALパックにアドバンテージを考える人も多いでしょう。

「航空券を買おうと思ってJALのサイトを調べていたら、JALパックのツアーのほうが安かったのでそっちを買った」という人も多いようで、飛行機とホテルがセットになったフリーツアーは高評価。いっぽうで、添乗員付きツアーは、スタッフやホテルの品質は高いですが、商品のオリジナリティが今ひとつ、ということのようです。

JALパック国内ツアー
JALパック海外ツアー

※口コミ、評判は、当サイト関係者の利用した印象や、実際に利用した人からの感想を集めたものです。主観が混じっていますので、ご了承下さい。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP