トップ > じゃらんnet



じゃらんnetの口コミ、評判、感想

じゃらんnet(株式会社リクルート)
 2000年にサービスを開始した宿泊予約サイト。日本国内の旅館やホテルをインターネット上で予約できるサービスを行っています。雑誌「じゃらん」と連動の特集などが行われているのも特徴のひとつ。後発サイトですが急成長し、いまや「楽天トラベル」と宿泊予約サイト2強を形成しています。

仕組みとしては、ホテルの空室をオンラインでチェックし、すぐに予約できます。宿泊予約以外にも、ホテルと飛行機を組み合わせたダイナミックパッケージなども取り扱います。

広告



じゃらんnetの口コミ、評判、感想

後発サイトながら、宿泊時のポイント5%加算などで急成長。ところが、2011年にこれを2%にしたことで、楽天トラベルとの差は小さくなりました。この「ポイントシステム変更」には「あまりにひどい改悪」とかなりの反発がありましたが、利用できるホテルの数が増えるなど使い勝手が良くなっている部分もあり、利用者離れは避けられたようです。

それでも、ポイント還元が2%は今でも他サイトより高め。一方、楽天ポイントに比べるとポイントを使える範囲が狭いので、そこはデメリットです。

ポイント加算が高いので、リピーターには人気があります。「何度も同じ宿に泊まるときは、ポイント積算率が高いのはすごいメリット」、「宿泊しなくてもポイントを獲得できるキャンペーンがあったりして、上手にポイントを貯められる工夫がされている」との評価も。このあたり、リクルート商法は巧みですね。

登録されている宿泊施設は楽天とほとんど差はないようですが、行楽向けのキャンペーンが多いためか「レジャーにはじゃらん」というイメージが強いです。逆に、「ビジネスホテルの口コミは楽天より少ない」という意見もあり。

最近力を入れているダイナミックパッケージ(航空機と宿のセットプラン)については、「航空会社のダイナミックパッケージより安い」という声がある一方で、「るるぶのほうが安かった」という指摘も。同じ飛行機、同じホテルでも、サイトによって値段が変わりますので、いくつか確認したほうがいいでしょう。

じゃらんnetの総合評価

「楽天とじゃらん、どちらがいいの?」という論争がよくありますが、宿を予約すると言うだけなら、それほど差はありません。ポイントの違いを理解して、自分の好きな方を利用すればいいでしょう。宿泊施設は、通常期はどのサイトもほとんど同じ条件ですが、繁忙期には「どちらかのサイトにしか部屋がない」という場合もあります。両方チェックしてみると良いでしょう。

いっぽう、ダイナミックパッケージは、「じゃらん」が必ずしも一番安いとは限りません。他のサイトとの比較は重要です。

じゃらんでは国内ツアーの予約もできます。これは提携旅行会社の斡旋をするというもので、ただのツアー紹介です。

海外のホテルの予約も最近できるようになりました。扱うホテルの数はまだ少ないですが、今後拡大していくでしょう。

じゃらんnet・国内
じゃらんnet・海外
じゃらんパック(ツアー)

※口コミ、評判は、当サイト関係者の利用した印象や、実際に利用した人からの感想を集めたものです。主観が混じっていますので、ご了承下さい。