旅行会社の口コミ、評判、感想を集めたサイトです。

旅行会社研究所

トップ >> ツアーの選び方 >> 一人参加

一人でツアーに参加すると?

パッケージツアーには一人参加も可能です。実際、最近は一人で参加する人は増えているそうです。ただ、「団体旅行に一人で参加すると、浮いてしまいそう」と心配する人も多いようです。実際はどうなのでしょうか。

相部屋は「不可」が大半に

ツアーに一人参加する場合、かつては一人参加者同士の「相部屋」もできたのですが、最近のツアーは「相部屋不可」のものがほとんどです。そのため「一人部屋割増料金」がかかり、これが結構高額です。ですから、基本的にツアーの一人参加は割高になります。

問題は食事時だけ

団体ツアーに一人で参加する人は多くはありません。そのため、ツアー全体で一人参加は自分だけ、ということもあります。それはそれで気楽で、観光などでは全く問題ありません。

問題があるとすれば、食事のときです。食事はたいていグループでとりますので、他の参加者グループのテーブルに混ぜてもらうことになります。ですから、一人で参加したら、できるだけ他の参加者と仲良くなって、グループに混ぜてもらうようにしたほうがいいでしょう。

ツアーの中には親切な人や世話焼きの人がいるものですから、そういう人と仲良くなっておくのもいいでしょう。

観光など、食事以外の面では、一人参加でストレスを感じることはないでしょう。

一人参加歓迎ツアーも増えている

ツアーに一人参加する人が増えているのを受けて、佐伯は「一人参加歓迎」「一人参加優遇」というツアーも出てきました。数は少ないですが、「一人参加限定」というツアーすらあります。そうしたツアーなら、「一人でツアーに参加するのはどう?」などとやきもきする必要はなくなります。

こうしたツアーは「海外一人旅」などという名前のツアーになっていたりします。団体ツアーで「一人旅」も変ですが……。ただし、「一人旅」がフリーツアーの「一人旅」は、本当の一人旅になってしまいますので、内容をよく確認してください。

一人参加型のツアーは、JTBやH.I.Sでも設定されていますし、クラブツーリズムでは、とくに力を入れています。

JTB海外一人旅
H.I.S.海外ツアー一人旅特集
クラブツーリズム国内
クラブツーリズム海外

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP