トップ > 楽天トラベル



楽天トラベルの口コミ、評判、感想

楽天トラベル(楽天トラベル株式会社)
 宿泊予約サイト国内最大手。旅行取扱高では旅行業界6位、国内旅行に限れば2位に躍進し、今や大手旅行会社といっていい存在になりました。

前身の「旅の窓口」は日本で最初に成功した宿泊予約サイトで、2000年頃にはシェアで独走。それを楽天が買収し、ふるわなかった同社の楽天トラベルと2004年に合併させ現在の形態になっています。そのため、「旅の窓口」以来のファンも多いサイトです。

仕組みとしては、ホテルの空室をオンラインでチェックし、すぐに予約できます。宿泊予約以外にも、ホテルと飛行機を組み合わせたダイナミックパッケージや、高速バス予約なども取り扱います。

広告



楽天トラベルの口コミ、評判、感想

宿泊予約サイト首位だけあり、サイトの使いやすさ、契約宿泊施設の豊富さなどは、一歩抜けています。「登録されているホテルが多い。他のサイトになくても楽天ならある、というイメージ」「夜遅くでもホテルを確保できる」などという声は多く、利便性は高い様子。

「旅行するときは、まず楽天トラベルでホテルを調べる」「口コミ情報が一番豊富で参考になる」などなど。ホテルを予約するなら、まずは楽天、という人は多いです。

強いて弱点をあげれば、「温泉旅館や地方の名旅館の登録が少ない」という声。これは、「じゃらん」や「るるぶ」にあって、楽天にない、というケースもある様子。「どちらかといえばビジネス向けが楽天、レジャー向けはじゃらん、と使い分けている」という人もいました。

また、楽天トラベルを利用すると1%の楽天ポイントが加算されます。これについては「楽天ポイントは他のサービスにも使えて使い勝手がいい」というプラス評価と「じゃらんは2%が基本なので、その半分なので損した気分」という話も。同じ宿泊施設の同じ部屋が、同じ値段で複数のサイトに登録されていることは多いので、加算ポイントを確認して利用した方がいいようです。

最近はクーポンの配布も多くなっているので、メルマガを登録しておくと最新情報が得られます。常連に言わせれば、「数百円引き程度なら、だいたい何かのクーポンが使える」とのこと。「楽天のメルマガはうざいが、楽天トラベルのメルマガはクーポン情報が多いので金銭的価値はある」とのことでした。

海外のホテル予約に関しては、「ホテルの数でエクスペディアなどの海外サイトに見劣りする」という声が支配的。ただ、「海外のホテル予約でも楽天ポイントは貯まるので、良い宿が見つかったら楽天で予約する」という声も。

最近力を入れている「楽パック」(交通+宿のセットプラン)については、「航空会社のダイナミックパッケージより安い」という声がある一方で、「るるぶのほうが安かった」という指摘も。同じ飛行機、同じホテルでも、サイトによって値段が変わりますので、いくつか確認したほうがいいでしょう。

楽天トラベルの総合評価

ホテルを予約するなら、まずは楽天をチェック、という人も多く、とりあえず楽天にしておけば大きな間違いはありません。一番安いプランが掲載されていることがほとんどですし、そういう意味では信頼感の高いサイトといえます。楽天のIDを持っていれば、新たな登録をしなくていいのも便利。あとは、加算されるポイントを確認して申し込めば良いでしょう。

いっぽう、楽パックなどのダイナミックパッケージは、楽天が必ずしも一番安いとは限りませんので、他のサイトとの比較は重要でしょう。

海外のホテル予約に関しては、アジアはそれなりに網羅していますし、楽天に登録されているホテルは日本人利用者が多く、その意味では安心です。しかし、欧米に関してはまだまだです。徐々に扱うホテルは増えていますが、他サイトと比較することもお忘れなく。

楽天トラベル・宿泊予約

※口コミ、評判は、当サイト関係者の利用した印象や、実際に利用した人からの感想を集めたものです。主観が混じっていますので、ご了承下さい。