トップ > 旅工房



旅工房の旅行ツアーと口コミ、評判、感想

旅工房(株式会社旅工房)
 1994年創業のベンチャー旅行会社。インターネット販売で成長した会社で、従業員も200人に達したとのこと。この規模ですと、すでにベンチャーというより中堅旅行会社といえるかもしれません。近年は店舗を増やしていて、カフェやネイルサロンなど他業種とのコラボレーション店舗を運営するなど独特の展開をしています。

「旅工房」のホームページのほか、ソウル専門の「アンニョン ソウル」、バリ島専門の「プルメリア・バリ」やニューカレドニア専門の「ニューカレッタ」など、渡航先の専門サイトも運営して、案内と集客をしています。海外旅行が主力のようですが、国内旅行も扱っています。

低価格のツアーも目立ちますが、会社の方針としては「『安さだけで勝負』『思いつきだけのご提案』はしません」とのこと。「高級感、信頼感、親しみやすさのあるご対応」がモットーということです。

フリーツアーが基本で、そこに旅のパーツ(オプショナルツアー)を組み合わせていくスタイルが主体です。添乗員付きツアーもありますが、あまり多くはありません。エアプラスとの提携で、格安航空券の販売もしています。

広告



旅工房の口コミ、評判、感想

「トラベル・コンシェルジュ」が利用者1人1人と相談しながら旅を作り上げていく、というのが旅工房の最大の特徴です。ネット販売を主力としながらも、利用者と電話で話をすることも掲げています。実際、「ネットで問い合わせをしたら15分で電話がかかってきた」という体験談もあり、ネット系の旅行会社にしては対応は早いようです。店舗においても「相談したときの相手が好印象」「こちらの要望をいろいろ聞こうとしてくれる態度は好感が持てた」という肯定的なコメントは多いです。

とはいえ、旅行会社はスタッフ次第。スタッフ全員が卓越した対応をしてくれるわけではなく、「電話対応に暖かみがない」「専門家というわりには知識不足」「連絡が遅い」「日程表がギリギリまで来なかった」などという不満の声もあります。スタッフの当たりはずれはどの旅行会社でもありますが、旅工房も例外ではありません。急成長によってスタッフの数も増えたようで、「スタッフによって対応力が違う。これでは会社全体の信頼性は上がらない」という指摘もありました。

ツアーの価格については、「格安ではないが、大手に比べれば十分安い」という印象。単純な都市滞在型プランではあまり有利とはいえませんが、「いろんなオプションを含めたトータルで考えると選択肢が豊富で、価格も手頃」というのが代表的意見のようです。

「迅速な対応と格安の値段に満足です。現地ガイドも親切だった」という感想もあります。全員が全員このように満足されるわけではないですが、「まあ、価格相応」「手配さえ問題なければ、お得感はある会社」というのがまとめでしょうか。

旅工房の総合評価

ソウルやバリの専門サイトを運営していますが、単なる旅行会社サイトではなく、現地の案内が充実しています。読んでいるうちに予約もしたくなる……、という仕組みのようで、こういう仕組みが付加価値の高いツアーを販売する原動力になっているのでしょう。

販売されているツアーは、周遊型のフリーツアーが多いようで、航空券とホテル、現地移動の3つが組み合わさっています。「モデルプラン」もありますが、オプションを付けていくことで自分なりのツアーを作り出せる仕組みになっていて、これを「コンシェルジュ」と相談しながら決定していきます。

なかなかよく考えられた仕組みですが、となるとポイントはスタッフの能力。口コミや感想を見ても、不満はツアー内容そのものよりもスタッフに集中しています。スタッフは専任制なので、「この人アテにならないな」と思ったら、迷わずチェンジを要求するのがいいでしょう。

いいコンシェルジュにあたれば、旅行初心者でも質の高い旅を作ることができそうで、そこはポイントが高いです。とはいえ、旅行初心者はコンシェルジュの言うがままになってしまう可能性もありますので、その点は要注意。自分の旅なのですから、自分の希望と予算をはっきり伝えましょう。

また、旅工房は、経験者やリピーターが上手に使いこなせば、価値の高い旅を手頃な値段で利用することができるともいえます。

格安で販売している一都市滞在型ツアーなどは、他社と内容的に大きな違いはない場合が多いです。その場合は、値段をホテル、フライトを各社で比較して選択すればいいでしょう。

※口コミ、評判は、当サイト関係者の利用した印象や、実際に利用した人からの感想を集めたものです。主観が混じっていますので、ご了承下さい。