旅行会社の口コミ、評判、感想を集めたサイトです。

旅行会社研究所

トップ >> 基礎知識 >> 格安航空券の選び方

格安航空券の買い方、選び方

飛行機に乗るときに使いたいのが「格安航空券」。安く旅行するには必須のアイテムです。ただ、「格安航空券」と言われても、どう選んだらいいのかわからない! ひょっとしたら怪しくないの? などと不安を抱く人も少なくありません。

このページでは、格安航空券のしくみと、安全でお得な選び方をご案内します。

格安航空券とは?

 格安航空券には大きく分けて2種類あります。いわゆる「格安航空券」(包括旅行運賃、IT運賃)と「正規割引航空券」(PEX運賃)です。

いわゆる格安航空券(IT運賃)は、旅行会社が団体ツアー用に仕入れた割引航空券を個人向けにバラ売りしているものです。IT運賃の格安航空券は旅行会社でしか購入することができません。つまり、航空会社のサイトから購入することはできません。

正規割引航空券(PEX運賃)とは、航空会社が個人向けに直接販売している安い航空券のことです。航空会社のサイトで直接購入できます。

最近の「格安航空券」は、PEX運賃が主流です。旅行会社でしか購入できないIT運賃の格安航空券は、数が少なくなりました。

格安航空券(IT運賃)と正規割引航空券(PEX運賃)は、どちらがいいのか

 両者の違いは、以下のような点があります。

  • 予約の取りやすさ(PEXのほうが取りやすい)
  • マイレージの加算率(PEXのほうが高い場合が多い)
  • キャンセル料(PEXのほうが安い場合が多い)

PEX運賃のほうがメリットが多いですが、肝心の価格はIT運賃のほうが安いことが多いです。乗ってしまえばどちらも変わりませんので、キャンセル料を確認した上で、予約可能な運賃のうち、総合的に安いほうを選ぶと良いでしょう。

「旅割」や「先得」などは?

ANAの「旅割」、JALの「先得」などは、PEX運賃のブランド名です。「PEX」ではわかりにくいので、そういう「愛称」を付けているのです。こうしたチケットは航空会社で直接購入できますし、航空会社が倒産しない限り安心して利用できます。

簡単な格安航空券の探し方

格安航空券を簡単に探すには、「スカイスキャナースカイスキャナー」というサイトが便利です。出発地と目的地、搭乗日などを入力すると、さまざまな旅行会社や航空会社のサイトからチケットを検索し、購入可能なものを表示してくれます。そのなかから、価格とスケジュール(時刻表)を確認して、好きなものを買えばいいでしょう。

ただ、スカイスキャナーに表示される旅行会社は、中小企業の場合や外国企業の場合もあります。そういう会社で買うのが不安だ、という人は、日本最大手の旅行会社・JTBが運営する航空券サイトで購入するといいでしょう。

JTBには、国内線航空券が買えるサイトとして「るるぶトラベル」、国際線航空券が買えるサイトとして「JTB海外航空券」があります。 ここで検索して、そのまま予約するのが早くて簡単です。

JTBの回し者みたいですが、公平に見てこれらのサイトは信頼性が高く、手頃な運賃の航空券を提供しています。

ソーシャル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

↑ PAGE TOP